フォト

カテゴリー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

第3話あらすじ


響鬼虎之介。名門のお家出身のこの男といぶし鉄鋼(有)の物語。


さつま王子。いぶし銀次郎。そして、物語のヒロイン、響鬼どれみちゃんが遂に登場!!


親と親。子と子。交錯するそれぞれの思惑の中で、さつま王子に心境の変化が!!?


小説第3話は、ちょっとつなぎな感じです。シリーズ中、一番おもしろくないかも。。。


しかし、ここを超えれば、シリーズ最高傑作と名高い第4話が!!そのフリになってますので、是非、こちらもご一読を!!


さつま王子といぶし銀次郎。この2人の本格的な物語が遂に動き出すっ!!

2012年5月28日 (月)

小説第2話あらすじ


さつま王子はバカなのかアホなのか?


第二話で遂にさつま王子出生の秘密が明らかになる!!?


そして、さつま王は一体何を企んでいるのか!!?


さつま王子とさつま王、その親子の関係とはっ!!?


そして、いぶし鉄鋼(有)一家は、さつま随一のハンター・佐吉の手から逃げられるのか!!?


手に汗握る・・・かどうかは分からない物語が気になる方は、是非ご一読を!!


2012年5月26日 (土)

小説第一話あらすじ

更新空いてますが、すいませんsweat01sweat01新企画を仕込んでる最中なので、しばしお待ちをpaper


それまでの間、6回に渡って、小説6話のそれぞれの見所を書いていきたいと思います。新企画は、そのあと始動予定なので、お楽しみにして下さいpaper新企画から、ようやくブログが本格スタートですsign03


【以下、第一話の紹介】


時は幕末。さつまの国。多少ひねくれた一人の少年が壮大な物語の幕を開ける。その男の名が「さつま王子」!じゃん!


第一話は、この王子が一介の小作人いぶし鉄鋼(有)と駆け引きし、そして、運命のライバル・いぶし銀次郎と出会うまでのストーリー。


さつま王子といぶし銀次郎が出会った時、そこには思いも寄らぬ出来事がっ!!!!!!!!


2012年5月15日 (火)

[SATU-001]芋、植えちゃえばいいじゃん!


Satumapostcard


さつま王子のポストカードシリーズです。シリーズと言っても、まだ一枚しか創ってません。


画像は、小説第一話の表紙です。裏には、第一話の簡単な紹介などが入っています。今の所、さつま王子ジェラートを買うともらえます。

2012年5月 9日 (水)

さつま王子マグネット

Satumamag


さつま王子の顔だけのマグネットです。ちょっとカワイめな感じです。冷蔵庫とかに貼っておくと楽しいと思います。


ネット販売もしてます。ごとぽ。

2012年5月 8日 (火)

さつま王子ストラップ

Satumastrap


天然木で厚みのあるストラップです。オフィシャルのものですが、伝説の3匹ではなく、Kスケさん作です。


さつま王子は、こういう風に色んな作家さんや色んな企業様を巻き込む形でやっております。


ちなみに、こちらのストラップは、現在、群馬県館林市のお茶屋のあさんで販売中です。


ネット販売もしてます。


よかったら是非。

2012年5月 5日 (土)

さくらじま先生、大噴火!!!


2011年3月には、さつま王子から派生したキャラクター「さくらじま先生」の展覧会を行いました。


Ma4


さくらじま先生の巨大オブジェから、事前やその場で描いたもらった絵がいっぱい出て来るというインスタレーション的な内容でお届けしました。

Sakurajimaten29


震災直後の展覧会にも関わらず、沢山のお子さんに参加して頂きました。かなり楽しい展覧会となりました。良い想い出です。


Sakurajimaten12


ちなみに、このさくらじま先生の巨大オブジェ、現在は群馬県太田市藪塚のジャパンスネークセンターにあります。倉庫に入ってますが、外から見られる所に置いてあるはずなので、よかったら見て下さい。


Snake8302


2012年5月 3日 (木)

新明工産イメージキャラクター

 記事中では何度か書きましたが、さつま王子は、群馬県館林市多々良地区の企業:(株)新明工産のイメージキャラクターになっています。


 HPにキャラクターが登場して楽しくなっていますので、是非ご覧下さい。


 新明工産HP


 2012年4月のたたら夢市では、ブースの看板としてどどん!と登場しました。


Yumeitisatuma2

Yumeitisatuma2


 これからも色んな展開があるかもしれないので、ご期待ください!

2012年5月 2日 (水)

下町夜市でさつま王子展というのもやったよ。

伝説の3匹展をはじめ、さつま王子関連の絵は、色々な展覧会で出ているのですが、そのものズバリ「さつま王子展」というのも実は開催されてます!2009年!


Bukai096


群馬県館林市で毎月第3土曜日に行われてるイベント下町夜市内でやった展覧会なので、展示は、一日だけ3時間のみの小規模展示でしたが、イベントでの展示なので多くのお客様にご来場頂き、わいわいと開催しました。


内容は、絵と小説とキャラクター説明ぐらいの内容だったと思います。小説もまだ第一話がようやく出来たあたりだったような・・・(うろ覚えです)


おそらくその時に出したであろう。さつま王子とさつま王の絵を貼っておきます。はっしー作の油彩画です。


Satumaouji


Satumaou


ちなみに、こちらの2枚、いま現在は、さつま王子を公式キャラクターに採用して頂いている(株)新明工産さんの事務所に置いてあります。よかったら見に行ってみて下さいね。群馬県館林の多々良駅近くです。

伝説の3匹

Densetu3


さつま王子の制作は、伝説の3匹が行っています。伝説の3匹は、ナガモト、J.mutty、はっしーからなるユニットです。


名前の元になったのは、「YES!GALAXY 第190話 伝説の3匹の巻」という絵です。


Galaxy1


J.mutty作!!


ちなみに、役割で言うと、さつま王子の産みの親は、はっしーで、いぶし銀次郎の産みの親は、J.muttyで、それをナガモトが総合的にまとめて今に至ります。


2010年に館林のお茶屋のあさんで展覧会も行いました。


Sanbikiten


2012年5月 1日 (火)

初登場は下町文化祭!

 さらに昔の話題です。さつま王子が世に初登場した日は、何時か分かりますでしょうか?


 群馬県館林市の下町夜市関係者なら分かる方もいるかもしれません。答えは、2008年の下町文化祭です!


Bukai0810


 この下町文化祭の公式キャラクターとして、さつま王子君は登場しました。ていうか、させました!


Bukai08102


 盟友、いぶし銀次郎も同時に公式キャラクターになっていました。というか、しました。


 つまり、はじめから、この組み合わせは物語として出来ていたのですね!


 ちなみに、下町文化祭とは、下町夜市の日とその前後に下町パオという大きな白いテントでやったイベントです。


Bunkasai

 内容は、絵あり、オブジェあり、写真あり、アクセサリーあり、総勢10名によるグループ展みたいな感じでした。この中には、さつま王子の作者「伝説の3匹」もそろい踏みしていました。


Bunkasai2


 ていうか、写真見ると、「伝説の3匹」の元になった絵もここで初登場したのかな・・・


 (そういえば、伝説の3匹の説明をしてませんでしたが、また後日)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »